横浜で埋没法の手術をしてメイクが楽しくなった

自分の目にコンプレックスがありました

自分の目にコンプレックスがありました。
きつい一重で、学生の時には男子からキツネと言われたり、女子の中でも陰口が聞こえたりしてトラウマです。
大人になってからもそのコンプレックスがさらに強くなり、毎日アイプチをしてつけまつげをするというお化粧で隠していました。
それでも彼氏が出来た時には、すっぴんになる事も有ると思ったら、なかなか恋愛にも進むことができませんでしたし、だんだん消極的な性格になりました。
周りの友達は皆彼氏がいたりして、恋愛に遊びにも充実している感じなのに、自分は合コンに誘われても断って女友だちとばっかり遊んでいましたが、やっぱり彼氏が欲しいと思ったのが美容整形をしようと思ったきっかけです。
テレビで変身して明るくなる女性をみて、自分もそれがきっかけになって変われるかもと思いました。
特に趣味はなかったですし、ある程度貯金もあったので二重整形をすることに決めました。
そこでクリニック選びからなのですが、二重整形と言っても色々な方法が有りますし、自然に仕上がる埋没法ならリスクも少ないなと思い、特に腫れたりしづらいという特徴がある所にしました。
まずはどこでもカウンセリングからで、そのカウンセリングに関しては無料でできるということだったので2つ行ってみて、より納得できる方に決めました。
半永久的に効果が続き、並行二重も作れる切開法という手段も有りましたが、まぶたを切開して縫合するので抜糸の必要もありますし、ダウンタイムもちょっと長いという印象だったのも仕事に響くということでやめました

自分の目にコンプレックスがありました埋没法とは自然な二重になれました